いらっしゃいませ! 大阪発 ビール大好きbeerpapa(ビアパパ)の気まぐれBLOGです。

<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

待ち鳥来たらず@大阪大川付近

2日連続で立ち寄ってくれたので、きょうはお休みのササゴイさん。
11:00を過ぎると、諦めの踏ん切りがつき、鳥友との会話がなぜか弾む。
そろそろアカショウビンの里へ ついでにブッポウソウも
何時に出てどこで宿泊しようか なんて こんな楽しい会話のひと時でしたが、結局きょうの主役は来なかった~

口元にあどけなさが残るヒナですが、世間の荒波に負けず孤軍奮闘しています。
a0076493_19163238.jpg

首を縮めたアオサギは「我関せず焉(えん)」
a0076493_1917369.jpg

子供の頃良く見たシオカラトンボでしょうか?
a0076493_19203422.jpg

ハスの花の三兄妹をしっとりと表現したかったのですが・・・
a0076493_1921509.jpg






by beerpapa | 2013-06-27 19:45 | 野鳥いろいろ | Comments(2)

コヨシキリ 他・・・@コムケ湖

旅行最終日
明るい昼間のような日差しで目が覚めた。
なんと早朝の4:30です。
朝食前に約1時間のコムケ湖まで足をのばしました。
a0076493_911424.jpg

オオヨシキリより透明感のある囀り、口の中は黄色ですね。 初見初撮りです。
a0076493_915266.jpg
a0076493_921770.jpg
a0076493_92295.jpg
a0076493_924017.jpg

ニュウナイスズメもチラッと姿を見せてくれました。
a0076493_931465.jpg

大阪では3/中に渡って行ったベニマシコが、ここで元気良く飛び交ってました。
a0076493_933325.jpg

a0076493_934561.jpg

オスは遠くで・・・
a0076493_935662.jpg

楽しい4日間でした。
来年もまた北海道の景観と鳥さんを楽しみたいと思っています。
ご覧いただきまして、ありがとうございました。

by beerpapa | 2013-06-26 09:23 | コヨシキリ | Comments(4)

オオジュリン@ワッカ原生花園

夏羽のオオジュリン♂が啼いてます。
国内で渡りをするオオジュリン。
関西では冬鳥として見ることができますが、冬羽は♂も♀も同じような色合いです。
北海道では夏鳥  真っ黒けの夏羽の♂を見ることができました。
a0076493_19224781.jpg
a0076493_1923113.jpg
a0076493_19231285.jpg
 
雨宿り
JR止別駅です。駅名はアイヌ語の「ヤム・ペッ」(冷たい川)が由来です。
a0076493_2055837.jpg

小さな待合室  中央のドアの向こうは駅長室を改装してたラーメン喫茶 えきばしゃ」があります。
一番のおススメは塩ラーメンをベースにネギがたっぷり入ったツーラーメン(900円)ですが
11時開店なので食べられませんでした。 
a0076493_20552855.jpg

a0076493_20554325.jpg

プラットホームから見た改札口
a0076493_20555810.jpg

その後 網走→サロマ湖 ワッカ原生花園に向かいました。


by beerpapa | 2013-06-24 21:18 | オオジュリン | Comments(2)

ノビタキ@ワッカ原生花園

ノビタキがたくさんいました。
大阪でも秋口見ることができますが、夏場の黒いコは希少です。
同じポーズですが・・・
a0076493_21372730.jpg
a0076493_21381173.jpg
a0076493_21382523.jpg
a0076493_21384550.jpg
a0076493_2139158.jpg

40数年前の面影はない(旧:弟子屈駅)
a0076493_21444818.jpg

243号線→272号線をひたすら走る。
a0076493_21474116.jpg

海水に侵食されたミズナラ  雨のフラワーロードより
a0076493_21531824.jpg

335号線を約2時間北上し羅臼へ→知床横断道路(PM5:00で通行止めになります)
a0076493_21534795.jpg

きょうの泊まりはウトロです。
a0076493_2154643.jpg

by beerpapa | 2013-06-22 22:04 | ノビタキ | Comments(0)

抱卵中のサンコウチョウ@2013.06.18

道東の野鳥達をUP中で突然ですが、サンコウチョウです。

鳥友さんの車に便乗して初めての営巣場所に行ってきました。
うっそうと茂る暗い樹林帯、見上げる角度が70度あると思われる樹の上、肉眼では確認できない逆光の中の小さな巣。
鳥友さんにレンズを合わせてもらい、やっとファインダーの中のサンコウチョウを確認できました。

撮影条件厳しくピント合わせだけに集中。 超トリミング、色調整した画像です。
背中が見えないので、なんだかおもしろい画像になりました。
a0076493_14151586.jpg
a0076493_14152773.jpg
a0076493_14154025.jpg
a0076493_14155149.jpg
a0076493_1416198.jpg

大きく撮ってますが、距離は遠く静かにそ~と撮影したので、サンコウチョウへの悪影響はありません。
来週にはヒナの誕生となりそうですが、この角度からはヒナの姿は見えないと思います。
Aさん ありがとうございました。

by beerpapa | 2013-06-20 14:30 | サンコウチョウ | Comments(8)

ノゴマ@ワッカ原生花園

右を向いても左を向いてもノゴマがいます。
大きな声で縄張り主張 丁度 抱卵期なのでしょうか?
a0076493_1841059.jpg
a0076493_1842673.jpg
a0076493_1844539.jpg
a0076493_185292.jpg
a0076493_185167.jpg

道東の訪問地の風景も
女満別空港から約50分 これ以上の青空は望めない美幌峠から屈斜路湖です。
a0076493_18103328.jpg
a0076493_18104664.jpg

学生時代(大阪万博の年) 均一周遊券なるものがあった。
大阪から9800円で急行列車もバスも乗り放題 利用期間は20日弱だったように記憶する。
ユースホステルを泊まり歩き、初めて見る北海道を堪能した。
その中で一番印象に残っている雌阿寒岳と阿寒富士が湖面に映るオンネトー。
あれから4回目の訪問はいつも雨  今回も雨がそぼ降るオンネトーです。
a0076493_1811090.jpg

羅臼での泊まり予定なく本物のシマフクロウは撮れないので、大きな看板のシマフクロウを・・・
a0076493_18111656.jpg

きょうの泊まりは定番の阿寒湖畔です。
a0076493_18113094.jpg


by beerpapa | 2013-06-19 18:51 | ノゴマ | Comments(8)

シマセンニュウ@ワッカ原生花園

雨の中 AM8:00 ウトロをスタート。
オシンコシンの滝は雨としぶきでぼんやりと。 それでも相棒さんは熱心に一番の高台へ。
雨よ 止めと祈りながら小清水原生花園へ
更に雨は強くガスで煙る中、カメラなしの探鳥。 ノゴマ、ノビタキの姿に、何でやねん嫌な雨。
a0076493_2141231.jpg
 
網走で昼食後 雨もやみワッカ原生花園に着くころは青空になりました。
a0076493_2153889.jpg

近くのカメラマンさんにこれってなんですか?とモニターを見てもらったら
「シマセンニュウだよ よく撮れたね」の一言ですご~く気分が良くなりました。
ヒタキ科ウグイス亜科の見分けは難しいです。
a0076493_21533239.jpg
a0076493_21534263.jpg
a0076493_21535997.jpg

このコは草むらに入ったまま、上にはなかなか出てくれません。
ノゴマがノビタキが・・いっぱいいます。カッコウも鳴いています。ここは野鳥天国だぁ~

サロマ湖の夕陽を見たくて、夕方まであっちうろうろ、こっち行ったり来たりの楽しい鳥見三昧でした。
明日の朝もここに来ようかと言ったら、完全無視されました。
a0076493_2251546.jpg
a0076493_225307.jpg

翌朝のサロマ湖です。
a0076493_2291594.jpg


by beerpapa | 2013-06-18 22:12 | シマセンニュウ | Comments(8)

オジロワシ@道東の旅①

女満別空港から美幌峠→阿寒湖→オンネトー
阿寒湖畔→ 野付半島→ 羅臼→ 知床峠→ ウトロ
ウトロ→ 小清水原生花園→ 網走→ ワッカ原生花園→ サロマ湖夕陽
サロマ湖→ シブノツナイ湖→ コムケ湖→ 女満別空港 4日間の旅してきました。

日頃 お世話になっている相棒さんへの感謝の気持ちを込めて・・・の旅だったのですが
そっとTAMRON500mmズームと軽い三脚を忍ばせていたお蔭で
なぜか観光地はそっちのけで、鳥のいそうなところ巡りになってしまいました。

野付半島のオジロワシです。
a0076493_15265184.jpg

オジロワシは冬鳥だと思っていましたが、ココには数羽の個体が生息しているようです。
a0076493_1527693.jpg

このコは別個体です。少し白っぽいので若鳥でしょうか
オジロワシは歳を重ねるほどに白みが増していくようです。
a0076493_15272067.jpg

 飛んだ!
a0076493_15273760.jpg

a0076493_15274932.jpg

飛び出しも飛び方もゆっくりって言うか、のっそり飛びなのでTAMRONズームでも何とか   肝心の白い尾っぽが写っていませんが・・・
a0076493_1528376.jpg

a0076493_15281435.jpg

生憎の小雨でした。
野付半島別海町の観光メインは湖に点在する「トドワラ」ですが、上記の理由により時間切れの為パス。
ごめんなさ~い。

旅行から帰って順位を見るとなんと「自然・生物」で2位になってました!
多分 先日のアルビノスズメの生地を閲覧していただいたようです。
いつも50位~100位程度なので、びっくりです。

by beerpapa | 2013-06-17 15:49 | オジロワシ | Comments(8)

タマシギ@大阪府東大阪市

昨日は白いスズメの突然の出現でバタバタとブログアップをしました。

一昨日のタマシギです。
雌は嘴が変形しています 昨年も楽しませてくれた個体が今年も戻ってくれました。
a0076493_18231145.jpg
a0076493_18232766.jpg
a0076493_18233759.jpg

タマシギの雄は抱卵から子育てまで一手に引き受けます。
a0076493_182348100.jpg

明日から16日(日)まで大阪を離れます。
Blogは来週より再開いたします。

by beerpapa | 2013-06-12 19:24 | タマシギ | Comments(2)

アルビノのスズメちゃん@大阪東部の公園

アルビノ(albino)=白化個体
先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患 その症状を伴う個体の事を言うらしい。
この個体は紫外線に対する耐性が極めて低い・・・
アルビノは目が赤いのが普通ですが、この個体は黒い目です。
もしかしたら紫外線に強いかも・・・

まだまだ幼鳥だけれど、順調に成長しているスズメちゃん 
仲間達も普通のお付き合いをしているようです。  白い目で見てるのは人間だけかも。
十数羽の群れの中でひと際目を引く、きれいな白いスズメに初めて出会いました。
a0076493_21545599.jpg

口元にあどけさが残っています。
a0076493_21551689.jpg
a0076493_2155295.jpg
a0076493_21553932.jpg
a0076493_21555057.jpg

スズメとは思えません。 白文鳥にそっくりです。
a0076493_2156184.jpg

目立ちすぎて外敵(人間含む)に襲われなければいいのですが・・・
記念写真のように一羽だけ撮ってますが、周りには仲間達がたくさんいるのでご心配なく。

by beerpapa | 2013-06-11 22:16 | スズメ | Comments(4)