いらっしゃいませ! 大阪発 ビール大好きbeerpapa(ビアパパ)の気まぐれBLOGです。


<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雨と曇りの合間に

ベランダから外を見ると、朝もやたなびくボンヤリとした今日の始まりだが、
テレビは久し振りに晴マークを表示している。
最近はず~と曇りと雨の繰り返し。明日も又曇りらしい。

終わりの無い仕事が頭の中でごちゃごちゃと山積みになっているが、久し振りの気分転換だ~ いつもの生駒山のあの場所に行ってみよう!

早速 カメラと三脚を用意し、愛読書もバッグの中に有る事を確認しスタートOK。
だがちょっと待てよ 冬鳥はもういない可能性もあるな~ 留鳥のルリビタキもお山の上に帰ってる可能性もあるな~
いずれにしても持久戦になりそうな予感。
となると野鳥さんを待つ間の退屈しのぎに、スケッチ道具も取り合えず持って行こう。
そうそう折りたたみ椅子も忘れずに
まるで旅行に行く時のようなバックの重さになってしまった。

AM10時 駐車場に車を止め、いつもの場所を目指してゆっくり歩く。
道すがら 暖かい日差しの中のどこかで、シジュウカラやコゲラの囀りが聞こえる。
この囀りがたまらなく気分を爽やかにしてくれる。
水芭蕉が咲き始めている湿原を通り
a0076493_7181127.jpg

さ~て 着きましたよ。 レンズを500mmに換え、三脚にカメラをセット どっかり椅子に座る。
待つ事30分 姿も見えず囀りさえも聞こえず、見慣れた木立が風に揺れるだけ。
でも久し振りのフリータイムだから、焦らない1日にしようと決めた。

こんな事もあろうと用意したスケッチブックを開けてみる。過去の作品を自己講評しながら、最後の白紙のページを開いて書き始めた。

行きかう人が「おはようございま~す お上手ですね」「絵が描けていいですね 私なんか歩くだけ」など、お世辞で誉めてくれる。無言で横切る人、黙ってじっと眺める人(多分絵心のある人)、「写真と絵とどっちがメイン?」なんて言う人もいた。

耳に小さくチッチッと鳴き声が・・・ ルリビタキが来てくれた!! あたりを見回すと木の枝でこちらを見てる。久し振りに出会ったルリ子ちゃんだ~

「ちょっと待っててや 記念写真撮るからね。」
ハイ!ポーズ パチッ!  「もっと近くに来て~な」
アカン アカン 忙しいねん ちょっと顔を見せに来ただけやもん 
おっちゃん 今日は一枚だけにしときや
」とせわしなく次の訪問先に移動した。
a0076493_7155519.jpg
写真クリックしてね
その後もスケッチを続けながら待つ事2時間。ふられてしまったらしい。

下手な絵を人前にさらしながらのスケッチや野鳥撮影は勇気がいるけど、そんなスリルを楽しみながらの半日を終えた。

この下手なスケッチでも色をつければ、多少は見れる絵になるかな?
でも この絵が完成するのはいつの事になるやら。
a0076493_892426.jpg

by beerpapa | 2007-03-28 22:35 | ルリビタキ | Comments(4)

2007大相撲大阪(春)場所始まる

毎年 この時期になるとノボリが風に舞う
いよいよ大相撲大阪場所の始まりだ
a0076493_2252994.jpg

自宅の近くにある企業の敷地内が宿舎となっている。
春一番の様な強風の中、艶やかな色合いのノボリがパタパタと音をたて誇示しているように風に舞う。

改めてノボリの字を見ると朝日山部屋と式秀部屋と書いてある。

 花籠部屋や春日野部屋は知ってるけど、朝日山?式秀? こんな部屋あったかいな?

早速NETで調べてみると
この二つの部屋は共に立浪一門で、朝日部屋の親方は元大関の大受、式秀部屋の親方は元小結の大潮との事
 知ってる 知ってる ヘェ~ そうなんだ~ 
と思いながらも いつ頃の力士だったのかはっきりとは思い出せない。

更に良く見ると大真鶴のノボリがある。
 申し訳ない!記憶に無いお相撲さんだ。
一応 今はご近所さんなので、どんな力士さんやろなと調べてみると

今場所は十両の12枚目
出身は奈良の吉野  「近いやないか~」
身長189cm 体重170kg  「ゲェ~ でっけえな~」
過去の最高位は前頭16枚目 「たいしたもんだ」
戦歴は幕下優勝は2回あるものの、幕内では2勝13敗  「がんばってや~」
でも写真を見る限りでは、なかなかの男前

a0076493_22522210.jpg

このノボリに負けない様、今場所はなんとか勝ち越してくださいよ。
大真鶴関! 関取復帰を蔭ながら応援してるよ。
日本大相撲協会のホームページ
by beerpapa | 2007-03-11 23:23 | Comments(2)