いらっしゃいませ! 大阪発 ビール大好きbeerpapa(ビアパパ)の鳥撮りBLOGです。


ノゴマ@ワッカ原生花園

右を向いても左を向いてもノゴマがいます。
大きな声で縄張り主張 丁度 抱卵期なのでしょうか?
a0076493_1841059.jpg
a0076493_1842673.jpg
a0076493_1844539.jpg
a0076493_185292.jpg
a0076493_185167.jpg

道東の訪問地の風景も
女満別空港から約50分 これ以上の青空は望めない美幌峠から屈斜路湖です。
a0076493_18103328.jpg
a0076493_18104664.jpg

学生時代(大阪万博の年) 均一周遊券なるものがあった。
大阪から9800円で急行列車もバスも乗り放題 利用期間は20日弱だったように記憶する。
ユースホステルを泊まり歩き、初めて見る北海道を堪能した。
その中で一番印象に残っている雌阿寒岳と阿寒富士が湖面に映るオンネトー。
あれから4回目の訪問はいつも雨  今回も雨がそぼ降るオンネトーです。
a0076493_1811090.jpg

羅臼での泊まり予定なく本物のシマフクロウは撮れないので、大きな看板のシマフクロウを・・・
a0076493_18111656.jpg

きょうの泊まりは定番の阿寒湖畔です。
a0076493_18113094.jpg


by beerpapa | 2013-06-19 18:51 | ノゴマ | Comments(8)
Commented by hiro3523000 at 2013-06-19 21:58
こんばんは。
北海道の旅、堪能されておりますね!
 ↓ のシマセンニュウとても綺麗に撮られています。
なかなか絵となるものが撮れない鳥さんです(^^)v

Commented by kyasakou at 2013-06-20 01:53
こんばんわ!
北海道に行かれていたんですね!
オジロワシ、とてもうらやましいです!
阿寒湖はマリモのイメージが強いです
Commented by masaaki-bs at 2013-06-20 15:34
私も学生の頃友達4人でテント担いで東京から均一周遊券(5,000円、18日間)で北海道行きました。
それっきり北海道に行く機会がありませんが、思い出に残っているのは一週間かけて知床半島を歩いて岬まで行ったことです。
まだ知床旅情の流行る前で海岸線を歩けないところが沢山ありその都度山越えで大変でした。
屈斜路湖の写真など本当に懐かしいですね。
Commented by beerpapa at 2013-06-20 16:32
hiroさん 北海道の余韻がまだ残ってます。
久し振りにいい旅 できました。
シマセンニュウが見れただけでもラッキーでした。

次回は重いレンズ持って幌延ビジターセンターで遊びたいと思っています。
Commented by beerpapa at 2013-06-20 16:38
kyasakouさん こんにちは

今回は観光と鳥見を半々の計画でした。
オジロワシはあまり期待していなかったのですが、夏でもいるんですね。
あの独特の嘴は迫力ありましたよ。
以外にもゆっくりの飛びなので、何とか撮ることができました。
Commented by beerpapa at 2013-06-20 17:06
masaakiさん 若い頃が懐かしいですね。
♪あの日にかえりたい♪ そんな気持ちになる年になりました。

やはり均一周遊券を利用されましたか~
想い出深い知床を訪ねてみてください。
あの頃の一つ一つが走馬灯のように甦ってきますよ。

Commented by kenxken_mints at 2013-06-22 17:19
こんにちは^^
北の大地での撮影・・楽しそうで良いですね♪
ノゴマが 至る所に・・ですか・・羨ましい・・
行ってみたくなりました^^
Commented by beerpapa at 2013-06-24 19:03
kenxken_mintsさん こんばんは~

本来はゆっくり道北を楽しもうと企画した旅行でしたが、
鳥さんのいる場所が気がかりで、ついつい滞在が長くなりました。
北海道は観光名所もさることながら、たくさんの鳥さんが見れて大満足です。
<< 抱卵中のサンコウチョウ@201... シマセンニュウ@ワッカ原生花園 >>