いらっしゃいませ! 大阪発 ビール大好きbeerpapa(ビアパパ)の鳥撮りBLOGです。


シマセンニュウ@ワッカ原生花園

雨の中 AM8:00 ウトロをスタート。
オシンコシンの滝は雨としぶきでぼんやりと。 それでも相棒さんは熱心に一番の高台へ。
雨よ 止めと祈りながら小清水原生花園へ
更に雨は強くガスで煙る中、カメラなしの探鳥。 ノゴマ、ノビタキの姿に、何でやねん嫌な雨。
a0076493_2141231.jpg
 
網走で昼食後 雨もやみワッカ原生花園に着くころは青空になりました。
a0076493_2153889.jpg

近くのカメラマンさんにこれってなんですか?とモニターを見てもらったら
「シマセンニュウだよ よく撮れたね」の一言ですご~く気分が良くなりました。
ヒタキ科ウグイス亜科の見分けは難しいです。
a0076493_21533239.jpg
a0076493_21534263.jpg
a0076493_21535997.jpg

このコは草むらに入ったまま、上にはなかなか出てくれません。
ノゴマがノビタキが・・いっぱいいます。カッコウも鳴いています。ここは野鳥天国だぁ~

サロマ湖の夕陽を見たくて、夕方まであっちうろうろ、こっち行ったり来たりの楽しい鳥見三昧でした。
明日の朝もここに来ようかと言ったら、完全無視されました。
a0076493_2251546.jpg
a0076493_225307.jpg

翌朝のサロマ湖です。
a0076493_2291594.jpg


by beerpapa | 2013-06-18 22:12 | シマセンニュウ | Comments(8)
Commented by aisuc at 2013-06-19 16:32
見事に捉えられた「シマセンニュウ」、美しくかわいいですね。
幌岩山の「サロマ湖展望台」にも行かれたのですね。
素晴しいかずかずの作品、楽しく拝見させていただいています。
Commented by beerpapa at 2013-06-19 17:48
aisucさん こんばんは~

15日はウトロから網走まで雨でしたが、能取湖付近から晴れ間が見え、ワッカ原生花園ではかんかん照りになりました。
飽きることなく原生花園の野鳥を楽染むことができました。

多分 夕陽がきれいだな~と陽が落ちるのを待つ間、久し振りに夫婦の会話もできました。
きれいな夕陽に感動しました。

サロマ湖展望台の看板を見つけて、曲がりくねった細い道を運転した甲斐あり
広い広いサロマ湖の全貌を見ることができました。
Commented by yochand at 2013-06-19 18:50
こんばんは~♪

beerpapaさんも雨にやられましたか、、、今日は私もでした(苦笑
そんな中でもシマセンニュウゲットされてますね~、スゴイです。
配色が雪っぽく見えるのは私だけでしょうか?
風景もとても素晴らしい!
Commented by beerpapa at 2013-06-19 19:24
yochandさん こんばんは~

せっかくの小清水原生花園なので、雨の中くまなく歩いてみました。
勿論傘なんてありません。歩いているのは変なおじさん私一人だけです。
そんな苦労を神様は見ててくれたようで、ワッカでは雲一つない青空。
天気良すぎて、逆光強く イマイチですが・・・
神様には申し訳ないのですが、適当な天気で良かったのに。
Commented by mink330 at 2013-06-20 16:36
サロマ湖の夕日きれいですね。

私は去年の7月に原生花園に行ったのですが、エゾスカシユリやハマナスが一面に咲いていてきれいでした。
Commented by beerpapa at 2013-06-20 17:21
minkさんは7月でしたか?
ハマナスや黄色のセンダイハギ?がパラパラ状態で、今年は花の状態は例年になく遅いということでした。

午後から青空になり、サロマ湖の素晴らしい夕陽を見ることができました~
Commented by 健康法師 at 2013-06-20 21:03 x
シマセンニュウ⇒もしかしたら、もっと撮るのが難しいマキノセンニュウかもしれません。ちょっと自信はありませんが。
Commented by beerpapa at 2013-06-20 22:33
健康法師さん ありがとうございます。

センニュウ類は今回が初撮りなので全くわかりませんが、
ご指摘があり少し調べてみました。
数枚撮っているので他の画像も確認すると、喉の付近に薄い黒斑があります。
マキノセンニュウの可能性もありますね。
明日 じっくりと調べてみます。
<< ノゴマ@ワッカ原生花園 オジロワシ@道東の旅① >>