いらっしゃいませ! 大阪発 ビール大好きbeerpapa(ビアパパ)の気まぐれBLOGです。

カワセミ科3兄弟

6月 アカショウビンを見ることができて、ブッポウソウ目カワセミ科3兄弟がそろった。
Blogのヘッダーも翡翠3兄弟画像に変更しました。

3兄弟の中で一番大きいヤマセミ(山翡翠)は全長:約38cm
渓流域や湖沼に住む為、大阪府内ではお目にかかれない。 この写真は兵庫県ダム湖上流域で撮影。
a0076493_1552990.jpg

火の鳥の異名を持つアカショウビン(赤翡翠)です。このコもブッポウソウ目カワセミ科なのです。
ヤマセミ、カワセミとの違いは、春から初夏にかけて繁殖の為にやってくる渡り鳥です。
餌も魚以外にもトカゲやカエルなども食べ、捕食の際のホバリングはしません。
体長:約28㎝
深い森の中でキョロロ~ キョロロ~と鳴く声は神秘さを感じます。
a0076493_15134412.jpg

お馴染みのカワセミ(翡翠)は全長:約17cm。
身近な公園の池などで普通に見ることができます。
a0076493_15193493.jpg


by beerpapa | 2012-07-13 15:33 | アカショウビン
<< カワラヒワは愛想よく…@東大阪市 見上げるとハチクマ >>